よくある質問

  • 実際に製造工場を見学できますか?

    はい、喜んでご案内させて頂きます。いつでもお声をかけて下さい。 実際に商品開発時には当社までご訪問頂き、図面打ち合わせをさせて頂くのが効率的であると考えます。

  • 大きさや鉄板の厚みについてはどの程度まで製作可能ですか?

    通常のロッカーサイズであれば、まったく問題ありません。当社の設備は4尺8尺材の加工までが対応範囲です。(1尺は303mm) 従って、約2400程度の長さまでなら加工は可能です。また、薄板板金を得意としており、基本的にはスチールの場合3.2mmの厚みまでなら対応可能です。

  • 品質についてはどの程度信頼がおけますか?また、環境に対する配慮は行っていますか?

    品質保証の国際規格、ISO9001-2015を認証取得しております。また、環境面においても環境省によるエコアクション21(EA21)の認証を取得しております。

  • 金型を伴う加工、プレス加工についても対応可能ですか?

    標準的なNC(タレパン用)金型・曲げ(ベンダー用)金型については多数取り揃えております。プレス加工は社内に設備を保有していませんが、多数の協力会社により広範囲に渡る製品実現が可能です。

  • 実物(サンプル)だけで(図面なし)製作は可能ですか?また概略のイメージだけしか決まってい無い場合でも、デザインや図面作成から対応可能ですか?

    現物にもよりますが、サンプルから製品化させていただいた実例も多数あります。また、イメージをイラスト等で頂いた上で、承認申請図面を作成、ご確認頂いた後に製作させて頂くケースも多数ございます。寸法・用途・イメージ・数量等をお聞かせください。

    サンプル受領⇒見積⇒試作⇒ご評価⇒量産の流れを取らせていただくのも一つの方法です。

  • パイプやアングル材の加工もできますか?

    基本的には板金加工を得意としていますが、製品によっては、パイプ材やアングル材を使用することもあります。それらにおいて社内対応できない場合には、協力業者にて対応させて頂きます。ご相談ください。

  • ロット数量については、いくつから対応可能ですか?またコスト的には変わってきますか?

    試作(1個)から対応可能です。価格は台数により、大きく変わってきます。但し、量産を予定しての試作の場合は、その限りにありません。営業課にてご相談にのらせて頂きます。

    また金額については、大きさにもよりますが、通常のロッカー等の場合、 50台LOT位が最もコストメリットが出ると思われます。

  • 完成品にするために必要な購入部品についても手配できますか?

    通常のスチール家具で使われる金物(錠前・蝶番等)はもちろんのこと、ガラス取付・照明など簡単な電気関係についても対応可能です。一貫生産による完成品のご提供は当社の大きな特長のひとつです。ワンストップでご依頼内容にお応えいたします。

  • 扱うことのできる材料はスチールのみですか?

    スチールの薄鋼板の加工を得意としておりますが、ステンレスやアルミ材についても同様に得意分野としております。目的に応じた素材を選択し、ニーズにお応えいたします。

  • 塗装・メッキなどの表面処理は対応可能ですか?

    本社工場内に塗装工程を有しておりますので、無駄やロスが少なく、よってQCDを高いレベルで実現できます。メッキは外注委託ですが、東大阪のネットワークによりスムーズに生産計画(工程)に組み込まれます。

  • Eメールでの図面データの受け渡しは可能ですか?

    はい、もちろん可能で有り、Eメールでの図面データの受け渡しが最近の主流となっております。当社では、Solid worksによる3D設計を基軸に、DXFデータや3Dデータをお送り頂くことでスピーディに設計作業を行います。

  • どういった製品を得意としていますか?

    ロッカー・キャビネット等の箱物板金・機械や装置の筐体製作・部品製作等を得意としています。最近では精度や強度が要求される対応技術レベルの高い部品やカバー等のご依頼が多く、日々技術レベルの向上を続けることでお客様の要求に応えるように努力しています。

  • 曲線形状のものは作れますか?

    はい、可能です。抜き工程では、レーザー加工により対応、折曲げ工程では多岐にわたるR金型やロール曲げで、溶接工程ではレーザー溶接(YAG)やアルゴン溶接で対応いたします。

  • キャビネットやロッカー等で、床レベルに水平に設置するにはどうすればよいですか?

    通常、ライナー(薄い鉄板)を間に入れることによって水平度を保持します。また、アジャスター付きの製品は、アジャスターの高さ調整で、水平レベルを出すことができます。そうすることで、開き庫はスムーズに開閉ができ、引出しはスムーズに出入れができるようになります。また壁面ユニットでは、美しく組み上げることができるようになります。

  • 屋外使用のロッカーを考えています。コスト面も考えるとどのようにするのが最適ですか?

    通常、屋外でのご使用や水周りでのご使用の場合に留意すべきは、サビの問題です。錆びにくい素材としてステンレスやアルミ材を採用したり、スチールでも亜鉛メッキを施した素材を選択することで錆びにくくなります。更には塗装仕様からのアプローチも効果があります。塗装膜厚が大きくなる粉体塗装をすれば、防錆力は大幅に向上します。

  • 扉が邪魔にならないようにして、“省スペース化”を実現したいのですが・・・。

    “収納扉方式” “スライドアップ扉方式” “シャッター扉方式”などを取ることによって実現可能です。特に収納扉式のロッカーは当社の得意な技術で有り、リニア方式の開閉は非常に滑らかです。郵便局の切手保管箱や病院のナースステーションユニット、開店時の携帯電話ショップ等で長年愛用されているスチール家具ユニットに組み込まれている構造です。

  • 今までの作品の中で、特に印象深かったり、面白かった作品は有りますか?

    はい、たくさん有ります。例えば、アメリカに生息する動物“プレーリードッグ”用の小屋を愛好家の方からのご依頼でオーダーメイド製作させて頂いた経験があります。大きめの鳥小屋のパーツを使いなら、気性の激しいプレーリードッグに壊されないような堅牢な作りの小屋を製作しました。実際、飼い主の方のご自宅にも訪問いたしました。

  • 今後、開発してみたい分野の製品などは有りませんか?

    ぼんやりですが、いくつか思い浮かびます。例えば、ある企業様からのご依頼で、“緑化栽培”の製品開発のお話があり、育苗の水耕棚のお話を頂いたことが有ります。多段式のステンレスのラック棚でその構想と設計開発はとても興味深いものでした。また、動きのある筐体なども今後取りくんで生きたい分野です。回転構造や重みに反応するバランス構造など今までの経験を活かした製品開発がdきるのでは…と期待しています。

  • 自社の“ロゴ・ネーム”を入れたいのですが・・・。 そのような装飾もできますか?

    カッティングシートを貼ったり、シルク印刷を施すことによって実現可能です。 文字やイラストを多彩なデザインで美しく表現することは製品のグレードアップにつながります。高い技術の協力業者がいますので是非ご相談ください

  • ロッカーのマスの中を明るく照らしたいのですが・・・。

    蛍光灯や最近ではLEDをロッカー内部に組み込むことによって実現可能です。開閉に伴い、ON-OFFが切り替わる構造もできるようになり、納骨ロッカー等で採用しております。

  • ロッカーのマスの中が見えるようにしたいのですが・・・。

    ガラス・アクリル付きにすることによって実現可能です。 貴重品ロッカー等で荷物の有無を確認できるように“窓付き扉”仕様をお求めになるお客様は多いです。変わったところでは、警察署の拳銃保管庫等も窓付き構造となっており、万一銃弾が暴発しても影響が最小限に治まるよう、厚手のポリカーボネイドを使った扉仕様にしています。

  • 個人情報の保護については大丈夫でしょうか?

    スチール家具工房【株式会社仁張工作所】は、お客様から頂いた情報を、自社の業務のみに使用するのであって、無断で第3者に提供・開示するような行為は決して致しません。(企業名・個人名・製品仕様・開発企画情報・受領図面情報・メールアドレス等)

    ご要望により、『秘密保持に関する覚書』を交わさせて頂くことも可能です。

    個人情報は、法律にのっとり正当な事由により要求された場合、あるいは株式会社仁張工作所が、権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第3者に提供、開示することは決してありません。ご安心の上、お気軽にお問合せ、ご相談下さい。

  • 途中で納期の変更はどの程度可能ですか?

    契約時にゆとりのある納期を設定している場合には、早い段階であれば多少の前倒し調整は可能な場合があります。また後ろの納期変更は原則可能ですが、仕様の変更は加工開始後はできかねますのでご了承願います。詳細は都度お電話・FAX等でご相談下さい。

  • ロッカーにおいて、不良品が納入された場合の対応は?

    運送中の破損、発送商品間違い、キー等部品の不足、色の間違い等の理由により、返品をご希望される場合には、お手数ですが原則として到着後3日以内に電話・FAX・メール等でご連絡願います。状況把握の上、速やかにご対応させて頂きます。

    その際には、お手数ですが、当社着払いで返品していただければ幸いです。対応策についてすぐにご連絡させていただきます。(“クレーム最優先”の考えのもと、誠心誠意対応させていただきます)

  • 返品は可能ですか?

    完全受注生産であるため、オーダーメイド品だけでなく、標準品につきましても基本的に商品の返品はご遠慮頂いております。

  • 送料について教えてください。

    サイト内掲載の価格は商品価格であり、それ以外に送料が掛かります。送料については、送り先・サイズ・台数により異なりますので、お引合い段階で都度見積提出をさせて頂きます。

  • 銀行振込以外の支払方法はありますか?

    基本的には、銀行振込によるお支払いをお願いしております。ロッカー等の場合、通常は納入(ご確認)後、1週間以内での対応をお願いしております。但し、法人様等で会社のお支払条件等が有る場合には、事前にご相談頂ければその限りではありません。また、工事物件等、金額が大きい場合には契約時に50%程度の納入前お支払いをご相談させて頂く場合がございます。その場合には見積段階で提示の上、ご相談させて頂きます。

  • 営業の方に来て欲しいのですが・・・。

    お客様の住所にもよりますが、基本的なメール等でのやり取りの後、必要に応じてお伺いさせていただきます。大阪近郊の方の場合は、比較的容易にお伺いできると思います。

  • どの時点からキャンセル料が発生しますか?

    基本的には、ご注文を頂いて、設計段階に入った時点から発生します。キャンセルのご意向の際には、速やかにご相談下さい。承認申請図面提出後のキャンセルについては、製品価格の20%程度、材料手配終了後については、その加工段階に応じて製品価格の50%以上のお支払をお願いする場合もございますことを、予めご了承願います。

  • 注文(製作依頼)は、どのようにすればよろしいですか?

    ご注文の方法は、以下のいずれの方法でも構いません。
    ・注文フォーム
    ・電子メール
    ・FAX(ファックス)
    ・電話 ・・・こちらから内容確認のご連絡をさせて頂きます。

オフィス家具・スチール家具の仁張工作所 株式会社仁張工作所

住所
〒578-0921 大阪府東大阪市水走3丁目14番6号
FAX
072-965-5241
E-Mail
sales@nimbari.co.jp
お電話でのお問い合わせはこちら 072-962-2888
営業時間:午前8:30~午後6:00
お問い合わせ